忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/24 09:28 】 |
パタゴニア

パタゴニア(Patagonia)は、登山用品やサーフィン用品、キャンプなどのアウトドア用品の衣類品を主に製造するメーカーです。

私も大学生の頃からキャンプなどのアウトドアにはまり、毎年の夏には

海辺や山にキャンプをするのですが、その時にパタゴニアは大活躍します。

生地がしっかりしてるので防寒にも優れていて、夜冷え込んだ時にも足元も温かで冷えることもありません。

その為私は夏のみならず冬の雪が降ってるような時期でさえもスノーキャンプに行くこともあるんですよ。

パタゴニアについて

ナチュラム[naturum] アウトドア&フィッシング用品30万点取り揃え!

インショップ〇一流ブランドのアウトドア用品を豊富に品揃え〇アウトドアーズvic2〇アウトドア、キャンプを最大限に楽しくする品いっぱい〇アウトドアーズ・コンパス〇パタゴニアノースフェイスなど、アウトドア...

【引用】http://osusumenosusume.blog57.fc2.com/blog-entry-16459.html

チリの大統領がやってきた!そして、ポールはパタゴニア特派員に!

パタゴニアの長くて冷たい冬も終わり、めっきり暖かく、春らしくなってきました!そんなある日、私たちの村、年々か前までは、ガイドブックにも載っていなかった、ラフンタ村に、チリの大統領がやってきました。

【引用】http://blogs.yahoo.co.jp/earthdaywalk/62842658.html

パタゴニア メンズ ストーム ジャケット patagonia MEN'S STORM JACKET 3色展開 ptg-84997

パタゴニア メンズ ストーム ジャケット patagonia MEN'S STORM JACKET 3色展開 ptg-84997 1957年に誕生し、現在ではアウトドアブランドとし...

【引用】http://blogs.yahoo.co.jp/hitopon1114/28635989.html

PR
【2011/10/12 14:13 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
バックパック

バックパックで有名なカリマーというブランドは1946年、チャールズ&メアリーのパーソン夫婦によって誕生したブランドです。

元々はサイクルバックとして出来たのですが、その機能性や耐久性の良さから、サイクリング用だけでなく

登山家の間でも人気のバッグとなりました。

多くの登山家の意見を取り入れて1957年にリュックサックの分野が出来上がり今の形の進化して行きました。

グレゴリーと言うバッグも有名なアウトドアバッグです。

グレゴリーバッグの発祥は1977年、ウエイン・グレゴリー氏によりアメリカで産まれました。

グレゴリー氏は幼少期の頃、ボーイスカウトに所属しており10代の頃、

自分でトートバッグを製作したことをきっかけに

バッグ作りに没頭するようになりました。

バッグバックの製造工程を学ぶ為に自らバッグ製造工場に通い今のバッグの形を作り上げたと言われています。

グレゴリーはバッグを背負うのではなく、着るパックとしている程そのデザイン性を重視して製造していると言われています。

私はミレーというバッグパックを愛用しています。

ミレーは1921年クロスカンパニーを営んでいたマーク・ミレーは軍事用のハバーバックからハイキング用のバッグ、

手提げバッグなど幅広く手掛けていた職人により産まれました。

1934年にフレーム付きのバックパックが誕生。

その後両親から兄弟に会社が引き継がれます。

ミレーは1950年にフランス登山隊に所属し初めてヒマラヤ山脈の中央、8,091mの登頂成功に導いた人とされています。

ミレー購入時に迷ったグラナイトギアというアウトドアブランドもあります。

グラナイトギアは、1986年ミネソタ州、ジェフ・ナイトとダン・クルークシャンクによって創設された20年以上も歴史があるメーカーです。

グラナイトギアは、斬新のデザインでこれからアウトドアを始めようと言う人、またアウトドアにはまっている人にも

エンジョイしながら長い期間愛用してもらえるようなデザインと機能性になってきます。

バックパックについて

Sun, Oct 09, 2011

22:29この情報が正しいという前提のもとだが... QT 妹はVIPPER / 台湾のおにゃのこがエロかわいい件 http://t.co/Mhnzj76J via @vips...

【引用】http://pnk.seesaa.net/article/229836404.html

BUZZ RICKSONS(バズリクソンズ)&PORTER(ポーター) デイパック

今日は東洋エンタープライズからでてるバックパック。

【引用】http://amecasigarlish.seesaa.net/article/229832374.html

【中編②】ミャンマー旅行記 -栗田の3日目-

【3日目 マンダレー~パガン】ミャンマー随一の観光名所、パガン遺跡に向かうためまだ暗い朝5時にホテルを出る。

【引用】http://otokita.seesaa.net/article/229828714.html

続々、奥多摩にて

バックパックの肩にかかる重さも何だか気持ちがいい。

【引用】http://blog.livedoor.jp/sakasa9/archives/51903128.html

【2011/10/11 12:39 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
アウトドアショップで良く見かけますね
スポーツ用品店の専門ショップを良くみるのですが、時期も寒くなってきてか、ATLAS スノーシューmsr スノーシューの特集が多くなってきました。
アウトドアをする人ならスノーシューは知ってる人も多いでしょうけれどまだ店頭には馴染みが無いみたいです。

アウトドア系の雑誌を見ていると10月くらいからTSL スノーシューmsr スノーシューなどの特集記事を良く見かけるようになってきます。

スノーシューは、最近ではネットのアウトドアショップでも主流となりあちこちで見かけるようになってきました。
雪のシーズンでもどんどんアウトドアをする人が増えてきたからでしょうね。
【2011/09/29 14:03 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
キャンプするならゴーライト

短時間で、しかも一人で設営出来るテントを探してるんですが、

そのような場合やはり、アウトドア専門店のテントが丈夫で設営しやすいと聞きました。

いくつか候補が挙がったのですが、その中でもゴーライトに注目しています。

ゴーライト シャングリラは一人でも簡単に設営することが出来ます。

しかも初心者でも手順をマスターしたら5分も掛らずにテントがはれるということで

これを購入しようか迷っています。

私の従姉妹はゴーライト シャングリラ5を持っているらしくて、

その前はゴーライト シャングリラ3を愛用していたらしく

室内の広さとやっぱりテントの設営が簡単だったからゴーライトにしたみたいです。

ゴーライトについて

ゴーライト シャングリラ3 フロア (GOLITE Shangri-La 3 Floor)

購入について 迷いましたが 購入して正解かな??笑これからは 地べたスタイルもいい感じです。540グラム・・山には無理だな。。。爆

【引用】http://toman.naturum.ne.jp/e1281894.html

【2011/09/21 09:35 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
ヒルバーグのテントは場所を選ばす優秀

足元が岩だらけであったり、テントがはれる十分なスペースがない時はヒルバーグ タープが大活躍します。

ヒルバーグのタープは二人用テントで、すべてを覆われていないテントなので、自然を満喫することが出来ます。

登山をする時の心得は急に登ったり下ったりしないことです。

地上よりも空気が薄いため、ゆっくりしたペースでないと息が上がってしまいます。

一度上がった息はなかなか戻らない為息が上がらないようにゆっくりのペースで登ることが基本。

山は標高が高く、空気も薄いためゆっくりした動作で順応しなければいけません。

その為寒い外の空気をテント内に入れないように居住性の良い物を厳選しなければいけません。

ヒルバーグ アクトヒルバーグ アラックヒルバーグ ソウロヒルバーグ ウナなどはテントの組立もしやすくコンパクトにまとまるのでプロの登山家も愛用しています。

まずは確実なスペース作りが大切ですね。

ヒルバーグのこと

TRUE CAMP 2011 in Syumarinai

A&FとTHE NORTH FACEの共催のTRUE CAMP一昨年昨年の2回は八雲で開催された。

【引用】http://laid-back.seesaa.net/article/223690859.html

もうすぐですね。

のオフ会画像、ジュンペイさんの作るチヂミ絶品でした!今年も皆さんの豪華料理での宴会楽しみです!私も何作るか考えなければ~今年はソロテントもSPクルーズライトからヒルバーグウナに替わり山では初の実戦投入...

【引用】http://kita33.naturum.ne.jp/e1278425.html

TRUE CAMP 2011 - 2日目:朱鞠内湖畔キャンプ場

8/27から一泊で朱鞠内湖畔キャンプ場で開催されたTRUE CAMP in 北海道に参加しました。前回からの続きです。翌朝。今日も天気が良いです!

【引用】http://orange.naturum.ne.jp/e1276446.html

【2011/09/09 10:08 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ>>